1. ホーム
  2. ペアーズ【Pairs】
  3. ≫いいね!を効果的に使ってペアーズ攻略!!

いいね!を効果的に使ってペアーズ攻略!!

こんにちは恋活お姉さんです。

ペアーズを使っていていいねをうまく使えていないと、せっかくの恋活もつまらないものになってしまいます。

なぜなら『いいねを押してもなかなかマッチングしない』ということが続くと最初はいいですけどやりたくなくなりますよね。

そこでポイントを抑えておけば効果的にいいねが使える方法をご紹介します。

こちらの記事にも詳しく書いておきました→恋活アプリ ペアーズ攻略|女性からいいねが来たらすぐチェックする3つのポイント

コミュニティーの効果を使う

ペアーズを攻略するうえで必須といえるのがコミュニティーの活用です。

あなたがプロフィールで前面に出している趣味や特徴のコミュニティーに参加することで同じ趣味興味を持った異性とのコンタクトが可能となります。

プロフィール上の趣味や興味があったコミュニティー内でいいねを押せば自然にいいねが返ってくる可能性が高いですよね。何より相手に警戒されないのがいいですよね。

しかし、この手段をとる場合は、対象のコミュニティーに参加している異性が見てくれるように、しっかりとプロフィールを見直しておかないといけません。必ず見直しましょう

いいねが少ない異性に注目

ゲームでもそうですが攻略するには方法があります。ペアーズで異性をこりゃくするには相手のことを知る必要があります。

もしあなたがいいねを毎日100くらいもらっている人だったら、いいねを返しますか?返さないですよね。もし返すとしてもよっぽど選んで2,3人だと思います。

いいねが返ってこない理由の一つとして『人気のある異性』にいいねを送っているという可能性はありませんか?

人気がある人は当然魅力的ですから思わずいいね押したくなりますが、人気があるイコールライバルが一杯るということです。

そういったアプローチがたくさん来ている中であなたが選ばれる可能性があまりないと感じるならせっかく送るいいねを無駄使いしない方がいいですよね。

ペアーズでは女性は無料でいいねの数が検索できますし、男性でもプレミアム会員になれば見れます。ペアーズでマッチングを高めるにはぜひ入っておきたいアイテムです。

いいねの少ない異性に注目して、まだ人気が出ていなく魅力的な異性を攻略しましょう。

メッセージ付きいいねを効果的に使う

数多くのライバルがいる中であなたにいいねをしてもらうためには普通にいいねを送っても可能性としては低いままです。

そこでライバルと差をつけて異性を攻略するには『メッセージ付きいいね』を効果的に使って差をつけましょう。

相手に送るときに若干のポイントが必要ですけどメッセージ付きのいいねは本当に効果的!!

はじめまして。
(居住地)で(職業)をしている◯◯と申します!
(コミュニティ名)で〇〇さんを見つけて、すごくタイプだったのでついつい、いいね!してしまいました。笑
◯◯さんも(趣味)やられるんですね!
私も今週末△△で(趣味)してきます!!
ぜひお話したいと思いますのでよろしくお願いします。

このくらいの軽い挨拶とアピールが送れるので、実は私もこれでいいねの返答率が3倍増えました。

なかなかマッチングもできないしいいねも来ないという方はぜひ使ってほしい機能です。

みてね!を効果的に使う

ペアーズではみてね!の機能があります。

これは3P消費して、あなたがいいねを押した相手にもう一度あなたのことをアピールできる機能です。

ついつい見逃してしまうことは誰にでもあることです。その日には気にならなかったかもしれないけど、ある日見たら見てね!が着ていてみたらちょっと気になったなんて例もあるので、使ってみるといいです。

意外に使える機能で、今までより約倍の確率でいいねが返ってきています。特に激戦だと思うときには使ってみた方がいい機能です。

まとめ

以上ペアーズを攻略するために『いいね!』をどうやって効果的に使うかを検証してみました。

  1. コミュニティーの効果を使う
  2. いいねが少ない異性を狙う
  3. メッセージ付きいいねを効果的に使う
  4. みてね!を効果的に使う

以上の4つをシチュエーションで使いこなすことでマッチングが違ってきますので是非使い分けてくださいね。

実際に恋活アプリのおすすめNO1はwithでした。

メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されているのと占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあるので賑わいが違います。

恋活アプリをお探し中ならwithを試してみてくださいね。

with(ウィズ)詳細ページはこちら
with pairs(ペアーズ) PC MAX ワクワクメール
会社名  (外資系超優良企業)
サクラ・業者率
ほぼ0%
ほぼ0%
30%~40%
70%以上
身バレしない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
マッチング率
80%以上
80%以上
80%以上
50%以上
会員の質
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い(メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービス)
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い【会員数日本一】
老舗だけに多様な目的の人が多いが、恋活で本気の人もいる。
ほとんどが水商売の方が多いので好みによる
価格
女性は0円、男性は1,400円/週~業界最安値
女性は0円、男性は3,480円/月~
女性は0円、男性はポイント制(閲覧10円、メッセージ200円)
女性は0円、男性はポイント制(閲覧20円、メッセージ50円)
総合評価 丸5個 丸4個 丸3個 丸2個
公式サイト詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

実際に活動した恋活アプリを比較してみましたが、今のところwithが一番良かったことがわかりました。

ぺアーズやpcmaxといった人気のアプリも使い方によってはwithをしのぐかもしれません。

ほかにも、マリッシュ、Mr&Missなどもありましたが今回はランキング圏外。

比較してみると恋活アプリでも会員の質や料金などいろいろと違うのがわかって面白いですね。

以下はさらにランキング1,2,3位の詳細を載せてみましたのでどうぞ。

1位:with(ウィズ)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ウィズ
ほぼ0%
約25万人
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い
丸5個

出逢いを本当にしたいならNO1の『with』

サクラも業者もおらず、無料で使えるイベントが多いのと女性に人気があるアプリなので必然的にマッチング率が高いのが特徴です。

女性会員の70%が20代ということもあって、恋愛を積極的にしたいという女性が多いので出逢いを求めるなら最適な恋活アプリ。

料金も業界最安値の1870円。女性は無料。

そして、メンタリストDaiGoが監修しているアプリなので所々で心理学を用いだ出逢いがあるのでワクワクしながら楽しめます。

今恋活アプリで出会うならwith(ウィズ)

with(ウィズ)詳細ページはこちら

2位:ペアーズ(pairs)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ペアーズ
ほぼ0%
約570万人
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い
丸4個

ペアーズはサクラ、業者がいないだけでなく、最大級の会員数570万人という規模が最大の強みです。

ですから、出逢いが次から次へと進むのでアクティブに恋愛したい人にはうってつけ。

出逢えないということがなくなります。

女性も男性も積極的なのでアクティブ大好き好きにはたまらない恋活アプリです。

pairs(ペアーズ)詳細ページはこちら

3位:PCMAX(ピーシーマックス)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
PCMAX
30%~40%
約900万人
遊び目的の男女が多い
丸3個

PCMAXといえば本当に老舗といってもいい出逢いサイト。

ちょっと寂しいから、時間があるからというときに使いたいサイトです。

そして、アクティブ会員数が多く、幅広い年齢層の会員が登録していることでも有名。

常にアクティブに動いている人がいるのでちょっと会ってみたいなと思ってもすぐ出会えてしまうのがこのサイトの強みです。

寂しいなって思ったら即PCMAX

PCMAX詳細ページはこちら

本当に出会えるアプリは会員の移動が激しい

出逢えるアプリの特徴は会員がアクティブだということ。

アクティブだということは行動的なので移動も早い!!

モテる会員ほど短期で移動してしまうというのが今の恋活アプリの特徴です。

この間にもイケメン、美女は移動しているかも?

出逢うチャンスは数少ないかもしれませんがチャンスを逃さないように今旬のアプリに登録して会員をチェックしてみましょう。

今旬のアプリはこれ!!

メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

今一番旬のアプリです。

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されているのと占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあるので賑わいが違います。

恋活アプリをお探し中ならwithを試してみてくださいね。

with(ウィズ)詳細ページはこちら