1. ホーム
  2. 出会い アプリ
  3. ≫ウィズで出会える年齢層・地域を徹底調査

ウィズで出会える年齢層・地域を徹底調査

こんにちは。恋活お姉さんです。

お姉さんは実は都内ではありません。とは言いつつも人がいない地域でもないのであまり地域というものを意識してきませんでした。

しかし、恋活というのは人に合わないとどうにもならないことも多いのです。

そこで今回はお姉さんが今はまっているウィズで地域格差年齢格差があるのかを調べてみました。

ウィズで出会える会員の数

ウィズの会員数はゼクシィ恋結びとほぼ同じ25万人。ゼクシィが26万人ですから新規にできた恋活サイトとしては相当の伸び率です。

内訳は男性17万人、女性8万。

知名度はゼクシィ恋結びのほうが圧倒的なので規模が同じなんて驚き!!

魁夷の男女比は2対1と男性が多いですが、これはどのサイトでもいえる事なので気にしないでいきましょう。

ペアーズは6対4くらいですが、こういったサイトは比較的少ないです。

ウィズで出会える年齢層

女性の年齢層で言うと20代が7割ですから5万6千人は20代!!そして30代が2割で1万6千人。ほぼ20代、30代で占められています。

男性は6割が20代!!で、30代が2割!!40代以上が1割。女性と違うのは40代が1割いるということ。

40代男性は20代女性とマッチングしたがっているので、ウィズのような20代が多いアプリに登録するのだと思います。

ウィズの会員は結婚願望が高い

ウィズの男性の42%が結婚をしたいとプロフィールの欄に記入をしています。女性だと12%くらいなので男性の方が結婚に前向きな会員が多いということがわかります。

ただこう言った結婚志向が高いと未婚率が引くのではないかと思ったのですがそうでもありませんでした。

バツありの男女であるならマリッシュを使った方が効果的です。なぜならどうしても一般的な恋活アプリだと偏見もあるので活動がしにくいです。

ウィズで出会える都道府県

都道府県別の会員数をチェックすると

女性だと関西、関東が半分を占めています。とはいえ意外と全国に会員が散らばっているのでどこでも出逢いのチャンスがあるといえます。

男性は関東、関西、中部、九州といった順ですが、まんべんなく会員が散らばっているのでこちらも地域格差はなさそうです。

ウィズのまとめ

ウィズを始めてから、一番感じるのはコストパフォーマンス抜群ということ。

  1. 会員数が多くて若い年代の会員が多い
  2. 女性は無料、男性も格安で利用できる(業界最安値)
  3. Facebook連携なので登録があっという間に終わる(手軽)

会員が多いし、20代が多いし、結婚願望が高いし、女性は無料だし、登録簡単だし、といいことばかり。

男性だって優良サイトの半額で利用できるのでとっても手軽。

あなたもぜひウィズで恋活してみてください。

with(ウィズ)詳細ページはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.