1. ホーム
  2. ゼクシィ恋結び
  3. ≫ゼクシィ恋結びで聞いた。恋活・婚活中に気にする女性のポイント

ゼクシィ恋結びで聞いた。恋活・婚活中に気にする女性のポイント

こんにちは。恋活お姉さんです。

ゼクシィ恋結びで出会った人に『しばらく連絡をもらいたくない』と言われてしまいました。

恋活中の人で、いい感じだっただけにショックです。

女性のほうでも『ちょっと違う人にしたほうがいいな』と思うように男性も『ちょっと無理かな』と思う瞬間があります。今回はそれに引っかかってしまったようです。

やってはいけない3つのNG

あまりにショックだったので恋活中の男友達を呼んで、居酒屋で検証してみると『これは無理!別れよう』と思う瞬間が3つありました。まさに今回その3つのうち一つを踏んでしまったと後悔しております。

男性は女性から別れ話をされることについては慣れているというか覚悟をしていても、自分から女性に別れを告げるときは慣れていない場合が多くて、別れるときに相手に嫌われる行動を起こしてしまうことがあります。まさに今回はそうでしたが、女性にも踏んではいけない地雷があることがわかりました。

男女の関係を続けられない

男性の理想とする結婚相手は往々にして自分の母親に似ていることが多いですが、『恋人は母親ではない』という感情を心の底に持っています。

ですから、『今日会える』『今日何してたの?』『今度いつ休み?』『今誰と話していたの?』などと、あらゆることに干渉されだすと、なんだか窮屈で気が滅入ってしまいます。

同棲中であればさらに気を付けなければいけないところですし、婚活サイトであればメッセージのやり取りであまり頻繁にメッセージをしたり、マッチングして会うようになってから男性ことを詮索するようなことをしてはかなりのNG。

女性からすれば気を使っているのかもしれませんが、男性は恋人に母親代わりは期待していません。

年上の女性は特に気を付けて逆に甘えるくらいがいいのかもしれません。甘えるのも加減がありますが・・・・。

適度に気を使い、甘えることは恋愛で有効ですけど、過剰すぎると『ちょっと距離を置きたいな』と感じさせてしまうので注意しましょう。

相手の携帯は見ない

今回集まってもらった恋活中の男子すべてが『これはだめだ!』とだめだししてました。

付き合いはじめなどは相手のことが気になって『まさか二股?』『浮気?』などと被害妄想になりがちですが、相手の携帯を気にするあまり見てしまうと、男性は『俺のこと信用してない』と壁を作ってしまいます。

せっかくマッチングして、会えたとしてもこれでは台無しですよね。

『隠していることがなければ見せられるはず』というのは女性の論理。

女性だって男性に見られるのは嫌ですよね。一人ひとりが携帯を持つ時代。ある程度のプライバシーは尊重したいものです。

片付けができない。掃除ができない。

これも男子たちがそろって言っていました。『掃除ができない、部屋が片付いていないのは嫌だ』

とはいっても彼らの家がいつも片付いているかといえば逆です。彼らは自分が片付け、掃除が嫌いです。いつも母親などがしてくれるので自分でしたことなどありません。

男女平等といわれていますが、料理、洗濯、掃除については女性にしてほしいと男性の多くは思っています。もちろん離婚の理由にも性格の不一致という項目がありますが、日常生活の中での出来事が双方気に入らないから性格の不一致という理由にしているだけで、料理、掃除、洗濯ができない女性が原因になることが多々あります。

失敗して分かったこと

今回お姉さんは最初の項目『恋人対象』なのに『母』になって失敗しました。

あーあという感じです。

でも、まだ恋活は続けますよ。

落ち込んでてもしょうがないですからね。

ゼクシィ恋結びは14秒に1組マッチングする位、出会えるサイトです。

実は同時進行でメッセージのやり取り、デートの約束をしている人は両手の指ほどいます。

きっとその中に理想の相手がいるはずです。

恋活・婚活は行動あるのみです。あなたもゼクシィ恋結びで恋活・婚活してみませんか?

ゼクシィ恋結び
→【リクルートが運営する恋活アプリ】ゼクシィ恋結び

実際に恋活アプリを使った結果:NO1はwithでした。

メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されているのと占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあるので賑わいが違います。

恋活アプリをお探し中ならwithを試してみてくださいね。

with(ウィズ)詳細ページはこちら
with pairs(ペアーズ) PC MAX ワクワクメール
会社名  (外資系超優良企業)
サクラ・業者率
ほぼ0%
ほぼ0%
30%~40%
70%以上
身バレしない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
マッチング率
80%以上
80%以上
80%以上
50%以上
会員の質
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い(メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービス)
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い【会員数日本一】
老舗だけに多様な目的の人が多いが、恋活で本気の人もいる。
ほとんどが水商売の方が多いので好みによる
価格
女性は0円、男性は1,400円/週~業界最安値
女性は0円、男性は3,480円/月~
女性は0円、男性はポイント制(閲覧10円、メッセージ200円)
女性は0円、男性はポイント制(閲覧20円、メッセージ50円)
総合評価 丸5個 丸4個 丸3個 丸2個
公式サイト詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

実際に活動した恋活アプリを比較してみましたが、今のところwithが一番良かったことがわかりました。

ぺアーズやpcmaxといった人気のアプリも使い方によってはwithをしのぐかもしれません。

ほかにも、マリッシュ、Mr&Missなどもありましたが今回はランキング圏外。

比較してみると恋活アプリでも会員の質や料金などいろいろと違うのがわかって面白いですね。

以下はさらにランキング1,2,3位の詳細を載せてみましたのでどうぞ。

1位:with(ウィズ)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ウィズ
ほぼ0%
約25万人
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い
丸5個

出逢いを本当にしたいならNO1の『with』

サクラも業者もおらず、無料で使えるイベントが多いのと女性に人気があるアプリなので必然的にマッチング率が高いのが特徴です。

女性会員の70%が20代ということもあって、恋愛を積極的にしたいという女性が多いので出逢いを求めるなら最適な恋活アプリ。

料金も業界最安値の1870円。女性は無料。

そして、メンタリストDaiGoが監修しているアプリなので所々で心理学を用いだ出逢いがあるのでワクワクしながら楽しめます。

今恋活アプリで出会うならwith(ウィズ)

with(ウィズ)詳細ページはこちら

2位:ペアーズ(pairs)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ペアーズ
ほぼ0%
約570万人
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い
丸4個

ペアーズはサクラ、業者がいないだけでなく、最大級の会員数570万人という規模が最大の強みです。

ですから、出逢いが次から次へと進むのでアクティブに恋愛したい人にはうってつけ。

出逢えないということがなくなります。

女性も男性も積極的なのでアクティブ大好き好きにはたまらない恋活アプリです。

pairs(ペアーズ)詳細ページはこちら

3位:PCMAX(ピーシーマックス)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
PCMAX
30%~40%
約900万人
遊び目的の男女が多い
丸3個

PCMAXといえば本当に老舗といってもいい出逢いサイト。

ちょっと寂しいから、時間があるからというときに使いたいサイトです。

そして、アクティブ会員数が多く、幅広い年齢層の会員が登録していることでも有名。

常にアクティブに動いている人がいるのでちょっと会ってみたいなと思ってもすぐ出会えてしまうのがこのサイトの強みです。

寂しいなって思ったら即PCMAX

PCMAX詳細ページはこちら

本当に出会えるアプリは会員の移動が激しい

出逢えるアプリの特徴は会員がアクティブだということ。

アクティブだということは行動的なので移動も早い!!

モテる会員ほど短期で移動してしまうというのが今の恋活アプリの特徴です。

この間にもイケメン、美女は移動しているかも?

出逢うチャンスは数少ないかもしれませんがチャンスを逃さないように今旬のアプリに登録して会員をチェックしてみましょう。

今旬のアプリはこれ!!

メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

今一番旬のアプリです。

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されているのと占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあるので賑わいが違います。

恋活アプリをお探し中ならwithを試してみてくださいね。

with(ウィズ)詳細ページはこちら