1. ホーム
  2. タップル誕生
  3. ≫タップル誕生の評価を本音の評判で調査

タップル誕生の評価を本音の評判で調査

またまた、新しいの見つけちゃいました!!この頃新しい恋活アプリをおもちゃのように楽しんでまーす。

こんにちは。恋活お姉さんです。

タップル誕生!!

なんか名前が・・・・。もうちょっとひねってほしかった。

マー名前はどうでもいいのですが、運営会社がサイバーエージェントの関係会社ということで運営方法やシステムがちょっと面白いということで登録してみました。

タップル誕生とは?

タップル誕生は2014年の夏に開始された恋活アプリです 。アメーバブログをしているサイバーエージェントの関係会社が運営しており、アメーバの IDで 登録できるのが、他の恋活アプリとの違いです。

アプリがリリースされてから半年で50万カップルが成立されてると公式サイトでは保護されていますまたアメーバから来る人が多く年齢的には若い人が多いようです。

タップル誕生の口コミと評価

よい口コミ

・同じ趣味や興味を持った人が多くやり取りしやすい。

・ サービス開始からの回数増加数が他のサービスに比べて多い。

・ アメーバブログを運営しているサイバーエージェントグループなので安心感がある。

・ 完全匿名で利用できる。

・ 無料で開始できる。

・ アメーバ ID でも facebook でも利用できる。

・ 年齢層が若くて恋活目的の人が多い。

・ 20枚のログインボーナスが嬉しい 。

悪い口コミ

・男性のみ有料

・ 検索機能がないので探すのが大変

・ Pc 版がない

・ いいかもが増えると誰が誰だかわからない

・返事をくれない人が多い

・ ドライな対応が多い

実際にタップル誕生に登録している会員の多くは非常に若い人が多いです。

婚活する目的で登録する人は少ないなというのが入ってすぐ感じた感想です。

ほとんどが学生と若い社会人のユーザーで軽い感じで登録している人が多いので利用目的も自然とそうなるのは仕方ないかもしれません。

他の恋活サイトでは婚活を目的とした恋活をしている人が多いですが、タップル誕生はもっとライトに使うことができるようにという思いで作られているため登録しているユーザーは『婚活中です』というよりも『気軽に会える友達』という感じで探している人が多いです。

ターゲットは若い年代で婚活よりは恋活をしたいという人向けです。

サービスを使った感じではシステム自体がスピード重視でマッチングできるようにされているというのが感じられます。

登録に関してもアメーバ IDを持っていれば登録できますし、 異性を選択するときは『いいかも』もしくは『いまいち』の2択から選ぶのでスピードを重視です 。正直自分がいまいちと選択されてるかと思うとちょっと微妙ですが・・・。

会員数は1日2000人から3000人のペースで増えていると公式サイトでは報告されています。apple store ランキングも常に高くこのままいけばユーザーが増えるような感じです。

せっかく登録しても会員が少ない、増えないなどだといくらやっても無駄ですからそういった点からは心配がないかもしれません。

恐らく増えなければそれなりにテコ入れしてくるはずなのでその時のイベントなどは積極的に利用したいですね。

またリリースしてから9ヶ月でマッチング数が200万を突破したということも評価の中に入れてもいいかもしれません。マッチング数の多さからいえばユーザー数は確実に増えていると思われます。

実際に利用した感想から言うと異性を選ぶスピードがシステム上早いため、自然的にマッチングするスピードを速くなります。早く彼氏彼女を見つけたいという人にはいいかもしれません。

ちなみにいいねがガンガン来るので誰が誰だかわからないくらいで完全にモテキ到来!!

トータルのお姉さんの評価は!!

ダダダダダダダダダダダダダダ・・・・・・・・・・・・・

ダダダン!!

まだ使って日が浅いのですが『星3つ半(5つ星中)です!!』というのが評価です。

今後に期待したいというところです。

とはいえ何だかんだ言って使ってますけどね( ´艸`)

結局使ってみないと、どの恋活アプリが一番いいのかわからないですし、人によっても感想も、年齢も、目的も違うのでぜひ一度使うことをお勧めします。

実際に恋活アプリを使った結果:NO1はwithでした。

メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されているのと占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあるので賑わいが違います。

恋活アプリをお探し中ならwithを試してみてくださいね。

with(ウィズ)詳細ページはこちら
with pairs(ペアーズ) PC MAX ワクワクメール
会社名  (外資系超優良企業)
サクラ・業者率
ほぼ0%
ほぼ0%
30%~40%
70%以上
身バレしない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
マッチング率
80%以上
80%以上
80%以上
50%以上
会員の質
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い(メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービス)
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い【会員数日本一】
老舗だけに多様な目的の人が多いが、恋活で本気の人もいる。
ほとんどが水商売の方が多いので好みによる
価格
女性は0円、男性は1,400円/週~業界最安値
女性は0円、男性は3,480円/月~
女性は0円、男性はポイント制(閲覧10円、メッセージ200円)
女性は0円、男性はポイント制(閲覧20円、メッセージ50円)
総合評価 丸5個 丸4個 丸3個 丸2個
公式サイト詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

実際に活動した恋活アプリを比較してみましたが、今のところwithが一番良かったことがわかりました。

ぺアーズやpcmaxといった人気のアプリも使い方によってはwithをしのぐかもしれません。

ほかにも、マリッシュ、Mr&Missなどもありましたが今回はランキング圏外。

比較してみると恋活アプリでも会員の質や料金などいろいろと違うのがわかって面白いですね。

以下はさらにランキング1,2,3位の詳細を載せてみましたのでどうぞ。

1位:with(ウィズ)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ウィズ
ほぼ0%
約25万人
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い
丸5個

出逢いを本当にしたいならNO1の『with』

サクラも業者もおらず、無料で使えるイベントが多いのと女性に人気があるアプリなので必然的にマッチング率が高いのが特徴です。

女性会員の70%が20代ということもあって、恋愛を積極的にしたいという女性が多いので出逢いを求めるなら最適な恋活アプリ。

料金も業界最安値の1870円。女性は無料。

そして、メンタリストDaiGoが監修しているアプリなので所々で心理学を用いだ出逢いがあるのでワクワクしながら楽しめます。

今恋活アプリで出会うならwith(ウィズ)

with(ウィズ)詳細ページはこちら

2位:ペアーズ(pairs)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ペアーズ
ほぼ0%
約570万人
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い
丸4個

ペアーズはサクラ、業者がいないだけでなく、最大級の会員数570万人という規模が最大の強みです。

ですから、出逢いが次から次へと進むのでアクティブに恋愛したい人にはうってつけ。

出逢えないということがなくなります。

女性も男性も積極的なのでアクティブ大好き好きにはたまらない恋活アプリです。

pairs(ペアーズ)詳細ページはこちら

3位:PCMAX(ピーシーマックス)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
PCMAX
30%~40%
約900万人
遊び目的の男女が多い
丸3個

PCMAXといえば本当に老舗といってもいい出逢いサイト。

ちょっと寂しいから、時間があるからというときに使いたいサイトです。

そして、アクティブ会員数が多く、幅広い年齢層の会員が登録していることでも有名。

常にアクティブに動いている人がいるのでちょっと会ってみたいなと思ってもすぐ出会えてしまうのがこのサイトの強みです。

寂しいなって思ったら即PCMAX

PCMAX詳細ページはこちら

本当に出会えるアプリは会員の移動が激しい

出逢えるアプリの特徴は会員がアクティブだということ。

アクティブだということは行動的なので移動も早い!!

モテる会員ほど短期で移動してしまうというのが今の恋活アプリの特徴です。

この間にもイケメン、美女は移動しているかも?

出逢うチャンスは数少ないかもしれませんがチャンスを逃さないように今旬のアプリに登録して会員をチェックしてみましょう。

今旬のアプリはこれ!!

メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

今一番旬のアプリです。

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されているのと占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあるので賑わいが違います。

恋活アプリをお探し中ならwithを試してみてくださいね。

with(ウィズ)詳細ページはこちら

カテゴリー別人気記事TOP5

まだデータがありません。