1. ホーム
  2. ペアーズ【Pairs】
  3. ≫恋活アプリ 婚活で年収は必須条件!?ペアーズで見る年収の基準

恋活アプリ 婚活で年収は必須条件!?ペアーズで見る年収の基準

婚活・恋活。

一体女性は何を基準に男性を選んでいるんでしょうか?

たまには真面目路線でやってみようと思っている恋活クリステルじゃない、恋活お姉さんです。

こんにちは。

結婚を決めるときに重要な要素である『相手の年収』これについては妥協できない人もいると思いますが、あまり気にしすぎるとせっかくのいい男を逃してしまう可能性もあります。

そこで、理想的な男性を求めつつ、現実を見つめて婚活を成功させるために『年収』を一つの基準としながらも気を付けたいことをご紹介します。

婚活している女性が気にしているのは年収か?

恋活・婚活をしているときになかなか相手が見つからないと焦りますよね。時には自分自身が悪いんじゃないかって、悪い流れが自分に向かってしまうこともあります。

これから真剣に付き合って、できれば結婚もしたいと思っているから当然のことでありますが、『年収』ばかりを気にしていてはせっかくの恋活・婚活もうまくいきません。そこでどこかで妥協点を探しつつ見つけるのもありかもしれません。

ということで一般的に婚活をしている女性は、どんな基準で相手を探しているのか調査してみました。

婚活を相手との価値観で選ぶ

仲がいいように見えるカップルでも実は価値観が合わないという理由で結婚を前に分かれてしまったり、えっていう理由で離婚したり、価値観というのは一緒に暮らしていく上では非常に大事なものなんですね。

しかし、価値観といってもお金の価値観、生活の価値観、食生活の価値観など様々暮らしてきた環境が違うので違って当然です。実際結婚したとことで他人には変わりがないのです。その中で価値観が一緒もしくは、ほとんど同じであればストレスを感じることがなくなり双方楽な生活を過ごすことができます。

好きで一緒になった者同士でも自分らしさをなくしたくないという気持ちわかります。

婚活で相手の生活を重要視する

価値観と同じく大事なのが相手の性格です。ある人からすれば『ゆったりしていていい』と思っても、ある人から見れば『遅い』と取られることもあります。相手の長所短所をどうとらえるかその人次第なので、良い、悪いというのは一概に言えないのではないでしょうか?

はっきり言って目に見えないものなので感性としか言いようがないのですがそれこそが相性というものなのではないでしょうか?

婚活の相手を見た目で選ぶ

はっきり言って見た目が大事という人もいます。身長、スタイル、センスが大事だと言われた時代もありました。人の第一印象はぱっと見で決まってしまいます。好印象はすぐに相手に印象付けられますが、悪い印象を覆すのは容易ではありません。

見た目に自信がなくても相手に好印象を与えるために、清潔感のある服装や髪形を整えるということで好印象を与えられます。まずはファーストインプレッションで相手の第一印象をよくすることが大事ですよね。

婚活を相手の学歴で選ぶ

女性にとって昔は大事な判断材料でした、なぜなら高学歴=高収入=将来の豊かな暮らしが約束されたも同然だったからです。しかし、21世紀の現在この神話は崩壊しています。ナノに世の中の親たちは相も変わらず子供をせっせと高学歴の学校に入れたがるのは私には理解できないのですが・・・・。

今や超一流企業でさえあっという間に破たんしてしまう時代です。ましてや入社してから定年まで一つの会社で過ごす人などほとんどないでしょう。今や学歴より生きる力が求められていることを婚活している人たちは認識しないといけない時代です。

そういった点からも学歴で相手を選ぶのはリスクの高い方法になってきています。

婚活の相手を収入で選ぶ

相手を選ぶ場合の絶対外せない条件が収入。どんなにイケメンでも収入0であればはっきり言って3日と持ちません。収入によってあなたの生活のスタイルが決まってしまうのです。

あなた自身が収入があれば問題ないかもしれませんが、なかなか女性が高収入を得れる社会では日本はありません。現実的に言うなら男性がある程度の収入がないとあなたの生活は限られた範囲での生活にならざるを得ません。

それでも相手に魅力を感じるなら結婚という手段に出ても構わないと思いますが、少しでも疑問を感じるなら、早く相手を変えてしまうことをお勧めします。

年収をもとに現実を考える

年収は生活のレベルを限定してしまう力があります。もちろんそこそこの年収でも楽しく暮らすことができますし、ハイクラスでもすさんだ生活になることもありますが、ないよりはあったほうがいいというのが人間のサガです。

そこでそもそも男性の年代別で年収はどのくらいなのか?、収入による生活はどうなるのかをシュミレーションしてみたいと思います。

20代男性の平均年収

20代男性の平均年収は322万。月26.8万円です。そこそこかなと思うのですが、これすべてが入っているので、これから厚生年金、社会保険、住民税、所得税を引くと・・。と考えると、共働きは必然です。

30代男性の平均年収

30代男性の平均年収は474万円。月収39万円です。これも同じく様々ひかれるとそこそこの生活にならざるを得ないというのが言えますが、共働きで子供がいなければかなり余裕のある生活が送れるかと思います。子供がいるのならカツカツ。

40代男性の平均年収

40代男性の平均年収597万円。月収49万。結婚して子供が大きくなっているならばこの収入で何とか子供の学費等を払っていけるかと思いますが、パートナーとして家族の生活を少しでも豊かにしたいと思ったらパートなどで少しでも収入が必要な年収です。

今どきの年収の平均を調べてみましたが、なかなか厳しいのが現実的です。今時20代で年収1000万円なんて求めていたら、相手がいないで30代になる可能が高いです。何度マッチングしてデートしても最終的には分かれてしまう。もう疲れたとなる前に『高望みをしすぎる』ことを考え直してみたらどうでしょうか?

現実的にいるかどうかわからない『パーフェクトな相手』を探すのではなく、年収ばかりを気にかけている状況を変えるのも必要かもしれません。

年収300万の男性との暮らしは?

決して出会うのに難しいクラスではありません。しかし、20代前半でこの収入であれば問題ないですが、30代でこのクラスは将来的に厳しくなるかもしれません。もちろん本人の才覚次第ですが、あなたのサポートが必要なのは覚悟しなければなりません。

年収500万の男性との暮らしは?

このクラスも珍しいということはないですが、20代では少なく30代にならないと多く出会わないクラスです。また特別な資格を持っている人が多いのでそういった方と出会える場所に行くことが必要です。経済的に余裕はあるものの、自分の家を買う、子供を育てるといったことを考えるとあなたのサポートが多少必要でしょう。

年収600万の男性との暮らしは?

このクラスになると意外に少なく10人に1人くらいの割合で出会うでしょう。生活に潤いがあり余裕も持てますが、使い切ろうと思えば使えてしまう金額なのでしっかりした金銭感覚でないと、破たんする可能性があります。もし相手が趣味などを持っている場合、パートに出てもよいくらいの覚悟が必要です。

年収800万の男性との暮らしは?

手取りで600万、1か月50万ですから裕福といえば裕福。しかし使い切れる金額なのでこれも金銭感覚が大事。せっかく稼いだお金を散在してしまうような女性は嫌われます。家庭を取り仕切り、金銭感覚もしっかりした女性を求める傾向にあります。家庭を取り仕切ることを任されるので、夫婦での会話、行動がすくなくなる傾向があります。

年収1000万以上の男性との暮らしは?

不況下でこれだけ稼げるのですから、大したものです。その分実際には、家のことはまかせっきりという状況も多いようです。そして上昇志向なので相手に合わして自分もレベルアップできないと、他へ移る可能性があります。しっかりと自分の考え方やライフスタイルを持っている女性が好まれる傾向があるので日々の研鑽が必要です。

婚活の相手で一番大事なことは?

あなたが相手を探す際にいろいろと条件を考えて、婚活を進めるのは非常に普通で賢い方法です。年収で決めるということに嫌悪感を覚える人もいるかもしれませんが、人生設計をするうえで必要な要素であることを認識しているという点で優れていることなのです。

しかし、それにとらわれすぎると相手の人間としての魅力を見落としてしまう可能性もあります。いろいろと婚活したけどうまくいかないと思ったら、自分が本当に出会いたいのはどんな人なのか?考え直してはどうでしょうか?

あなたが会いたいと思う人との出会いのキッカケがペアーズにはあります。

実際に恋活アプリを使った結果:NO1はwithでした。

メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されているのと占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあるので賑わいが違います。

恋活アプリをお探し中ならwithを試してみてくださいね。

with(ウィズ)詳細ページはこちら
with pairs(ペアーズ) PC MAX ワクワクメール
会社名  (外資系超優良企業)
サクラ・業者率
ほぼ0%
ほぼ0%
30%~40%
70%以上
身バレしない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
マッチング率
80%以上
80%以上
80%以上
50%以上
会員の質
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い(メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービス)
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い【会員数日本一】
老舗だけに多様な目的の人が多いが、恋活で本気の人もいる。
ほとんどが水商売の方が多いので好みによる
価格
女性は0円、男性は1,400円/週~業界最安値
女性は0円、男性は3,480円/月~
女性は0円、男性はポイント制(閲覧10円、メッセージ200円)
女性は0円、男性はポイント制(閲覧20円、メッセージ50円)
総合評価 丸5個 丸4個 丸3個 丸2個
公式サイト詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

実際に活動した恋活アプリを比較してみましたが、今のところwithが一番良かったことがわかりました。

ぺアーズやpcmaxといった人気のアプリも使い方によってはwithをしのぐかもしれません。

ほかにも、マリッシュ、Mr&Missなどもありましたが今回はランキング圏外。

比較してみると恋活アプリでも会員の質や料金などいろいろと違うのがわかって面白いですね。

以下はさらにランキング1,2,3位の詳細を載せてみましたのでどうぞ。

1位:with(ウィズ)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ウィズ
ほぼ0%
約25万人
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い
丸5個

出逢いを本当にしたいならNO1の『with』

サクラも業者もおらず、無料で使えるイベントが多いのと女性に人気があるアプリなので必然的にマッチング率が高いのが特徴です。

女性会員の70%が20代ということもあって、恋愛を積極的にしたいという女性が多いので出逢いを求めるなら最適な恋活アプリ。

料金も業界最安値の1870円。女性は無料。

そして、メンタリストDaiGoが監修しているアプリなので所々で心理学を用いだ出逢いがあるのでワクワクしながら楽しめます。

今恋活アプリで出会うならwith(ウィズ)

with(ウィズ)詳細ページはこちら

2位:ペアーズ(pairs)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ペアーズ
ほぼ0%
約570万人
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い
丸4個

ペアーズはサクラ、業者がいないだけでなく、最大級の会員数570万人という規模が最大の強みです。

ですから、出逢いが次から次へと進むのでアクティブに恋愛したい人にはうってつけ。

出逢えないということがなくなります。

女性も男性も積極的なのでアクティブ大好き好きにはたまらない恋活アプリです。

pairs(ペアーズ)詳細ページはこちら

3位:PCMAX(ピーシーマックス)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
PCMAX
30%~40%
約900万人
遊び目的の男女が多い
丸3個

PCMAXといえば本当に老舗といってもいい出逢いサイト。

ちょっと寂しいから、時間があるからというときに使いたいサイトです。

そして、アクティブ会員数が多く、幅広い年齢層の会員が登録していることでも有名。

常にアクティブに動いている人がいるのでちょっと会ってみたいなと思ってもすぐ出会えてしまうのがこのサイトの強みです。

寂しいなって思ったら即PCMAX

PCMAX詳細ページはこちら

本当に出会えるアプリは会員の移動が激しい

出逢えるアプリの特徴は会員がアクティブだということ。

アクティブだということは行動的なので移動も早い!!

モテる会員ほど短期で移動してしまうというのが今の恋活アプリの特徴です。

この間にもイケメン、美女は移動しているかも?

出逢うチャンスは数少ないかもしれませんがチャンスを逃さないように今旬のアプリに登録して会員をチェックしてみましょう。

今旬のアプリはこれ!!

メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

今一番旬のアプリです。

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されているのと占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあるので賑わいが違います。

恋活アプリをお探し中ならwithを試してみてくださいね。

with(ウィズ)詳細ページはこちら