1. ホーム
  2. 恋活
  3. ≫恋活デートの1回目(初回)でまた会いたいとなる3つのポイント

恋活デートの1回目(初回)でまた会いたいとなる3つのポイント

こんにちは。恋活お姉さんです。

皆さんデートしてますか?春は花見、ゴールデンウィーク、夏は海、夏休み、秋は登山、ドライブも旅行もいいですね。冬はスキー、スノボ、温泉好きにはたまらない季節。

親しくなって来ればお泊りもあり!!!

ドキドキワクワクしすぎて仕事にならないですよね。

そこで今回は、また会いたいなって思えるようにデートの1回目から好印象を残す方法を紹介します。

会いたいからこそじっくり

会いたいからといってすぐに会おうと誘ってはダメ!

会えない、うまくいかないという人にダントツで多い理由です

『週末会えない』『土曜日空いてる?』など、え!まだメッセージのやり取りして2通目なのに予定を入れようとする強引な人がいました。これってどうです?会う気しますか?私はゼロだったので即、次へ。

こっちの都合を聞いてからにしてほしいし、どんな人かわからないのに会えるわけないじゃないですかねー。私だって忙しいんだから予定が詰まってるってことを前提にしてほしいものです。(怒)

前には、もっと強者がいて『今、○○にいるんだけど来ない!!』っていう人もいました。

はっきり言ってそんな暇じゃないです。ということで返信もしないでブロックしてやりました。出会い系と勘違いしてるんじゃないかと思いますよね。

こっちは真剣に恋愛の相手を探しているのにいきなり会おうはNG!!

せめて誘う前に相手の趣味とか嗜好を聞いて信用を勝ち取ってから『今度ご飯でも行かない?』とか『4月はいつが予定空いてる?』とか聞いてほしいものです。

まずは信頼を勝ち取る努力をしてください!!

1回目の恋活デートは短めに

1回目のデートは結構大事。これからまた会いたくなるか、もう会わなくていいかの分岐点になります。

ここまで信頼も勝ち取り、仲良くなってせっかくこぎつけた初デートを失敗しないためにもポインをを押さえておきましょう。

初めて会う同士なので緊張するのは当たり前、なのに『映画を見に行ったり』『ディズニーランドに行ったり』するのは会話も持たないし、せっかく楽しくなるはずが悪い印象を残すだけのデートとなってしまいます。

そういった失敗にならないように、初回のデートは『様子を見る程度』にするのが適当です。ちょっと話をするためにお茶するとか、その程度でいいのです。

それを何回か重ねていくうちに『気になる存在』へとなっていきます。焦りは禁物です。

初デートは次のデートへの布石です。

早く二人でどこかに出かけたくなるのはわかるのですが、少しづつ一緒にいる時間を増やすことで女性の信頼度はアップしますし好感度もアップ間違いなし。

『帰るのがのがちょっと寂しいな』くらいで次にするのがベスト!!

もし、今日は盛り上がらないなという時でも無理することなく切り上げましょうね。

相手にすべてをさらけ出さない

この間の記事『え!ウソ!!友人関係だった異性を好きになる4つの瞬間』にも書きましたが、ギャップ萌えというのがあります。

え!こんなところがあるんだ!と思わせる必殺テクニックです。

このテクニックを使うためにも最初のほうの恋活デートは早め切り上げ、相手の『もっと知りたい』という欲求を高めましょう。

この欲求を高めるためにも初回のデートで相手にいいところを見せる必要はありません。普通でいいのです普通で。

又、相手にも込み入ったこと(過去の恋愛話など、※実はこれ最悪)は聞いてはダメだし、一番ダメなのは上から目線で話しては次はありません。失敗する多くは相手を知りたいと思うがあまり、聞かなくてもいいことをさらに掘り下げたくなる人です。

相手にだって少し謎を残しておいたほうが後々楽しいですよ。

ネットでデートの相手を探す

いかがでしょうか?初デートのポイントを書いてみました。リアルの出会いで相手と出会うのが今までの常識でした。

しかし、今はカップルの5人に1人はネットを通じて出会っているって知っていますか?

恋活イベントや街コンが一時期主流でしたが、今では恋活アプリが様々出てきています。

若い人人向け、シンママ、シンパパ、バツイチ向け、中年向け、恋愛向け、婚活向け様々な恋活アプリがあります。中には女性の比率が高いサイトもありますので自分に合った恋活アプリであなたの理想の相手を探してはいかがでしょうか?

実際に恋活アプリを使った結果:NO1はwithでした。

メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されているのと占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあるので賑わいが違います。

恋活アプリをお探し中ならwithを試してみてくださいね。

with(ウィズ)詳細ページはこちら
with pairs(ペアーズ) PC MAX ワクワクメール
会社名  (外資系超優良企業)
サクラ・業者率
ほぼ0%
ほぼ0%
30%~40%
70%以上
身バレしない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
マッチング率
80%以上
80%以上
80%以上
50%以上
会員の質
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い(メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービス)
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い【会員数日本一】
老舗だけに多様な目的の人が多いが、恋活で本気の人もいる。
ほとんどが水商売の方が多いので好みによる
価格
女性は0円、男性は1,400円/週~業界最安値
女性は0円、男性は3,480円/月~
女性は0円、男性はポイント制(閲覧10円、メッセージ200円)
女性は0円、男性はポイント制(閲覧20円、メッセージ50円)
総合評価 丸5個 丸4個 丸3個 丸2個
公式サイト詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

実際に活動した恋活アプリを比較してみましたが、今のところwithが一番良かったことがわかりました。

ぺアーズやpcmaxといった人気のアプリも使い方によってはwithをしのぐかもしれません。

ほかにも、マリッシュ、Mr&Missなどもありましたが今回はランキング圏外。

比較してみると恋活アプリでも会員の質や料金などいろいろと違うのがわかって面白いですね。

以下はさらにランキング1,2,3位の詳細を載せてみましたのでどうぞ。

1位:with(ウィズ)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ウィズ
ほぼ0%
約25万人
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い
丸5個

出逢いを本当にしたいならNO1の『with』

サクラも業者もおらず、無料で使えるイベントが多いのと女性に人気があるアプリなので必然的にマッチング率が高いのが特徴です。

女性会員の70%が20代ということもあって、恋愛を積極的にしたいという女性が多いので出逢いを求めるなら最適な恋活アプリ。

料金も業界最安値の1870円。女性は無料。

そして、メンタリストDaiGoが監修しているアプリなので所々で心理学を用いだ出逢いがあるのでワクワクしながら楽しめます。

今恋活アプリで出会うならwith(ウィズ)

with(ウィズ)詳細ページはこちら

2位:ペアーズ(pairs)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ペアーズ
ほぼ0%
約570万人
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い
丸4個

ペアーズはサクラ、業者がいないだけでなく、最大級の会員数570万人という規模が最大の強みです。

ですから、出逢いが次から次へと進むのでアクティブに恋愛したい人にはうってつけ。

出逢えないということがなくなります。

女性も男性も積極的なのでアクティブ大好き好きにはたまらない恋活アプリです。

pairs(ペアーズ)詳細ページはこちら

3位:PCMAX(ピーシーマックス)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
PCMAX
30%~40%
約900万人
遊び目的の男女が多い
丸3個

PCMAXといえば本当に老舗といってもいい出逢いサイト。

ちょっと寂しいから、時間があるからというときに使いたいサイトです。

そして、アクティブ会員数が多く、幅広い年齢層の会員が登録していることでも有名。

常にアクティブに動いている人がいるのでちょっと会ってみたいなと思ってもすぐ出会えてしまうのがこのサイトの強みです。

寂しいなって思ったら即PCMAX

PCMAX詳細ページはこちら

本当に出会えるアプリは会員の移動が激しい

出逢えるアプリの特徴は会員がアクティブだということ。

アクティブだということは行動的なので移動も早い!!

モテる会員ほど短期で移動してしまうというのが今の恋活アプリの特徴です。

この間にもイケメン、美女は移動しているかも?

出逢うチャンスは数少ないかもしれませんがチャンスを逃さないように今旬のアプリに登録して会員をチェックしてみましょう。

今旬のアプリはこれ!!

メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

今一番旬のアプリです。

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されているのと占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあるので賑わいが違います。

恋活アプリをお探し中ならwithを試してみてくださいね。

with(ウィズ)詳細ページはこちら