ゼクシィ恋結びで聞いた。恋活・婚活中に気にする女性のポイント

こんにちは。恋活お姉さんです。

ゼクシィ恋結びで出会った人に『しばらく連絡をもらいたくない』と言われてしまいました。

恋活中の人で、いい感じだっただけにショックです。

女性のほうでも『ちょっと違う人にしたほうがいいな』と思うように男性も『ちょっと無理かな』と思う瞬間があります。今回はそれに引っかかってしまったようです。

やってはいけない3つのNG

あまりにショックだったので恋活中の男友達を呼んで、居酒屋で検証してみると『これは無理!別れよう』と思う瞬間が3つありました。まさに今回その3つのうち一つを踏んでしまったと後悔しております。

男性は女性から別れ話をされることについては慣れているというか覚悟をしていても、自分から女性に別れを告げるときは慣れていない場合が多くて、別れるときに相手に嫌われる行動を起こしてしまうことがあります。まさに今回はそうでしたが、女性にも踏んではいけない地雷があることがわかりました。

男女の関係を続けられない

男性の理想とする結婚相手は往々にして自分の母親に似ていることが多いですが、『恋人は母親ではない』という感情を心の底に持っています。

ですから、『今日会える』『今日何してたの?』『今度いつ休み?』『今誰と話していたの?』などと、あらゆることに干渉されだすと、なんだか窮屈で気が滅入ってしまいます。

同棲中であればさらに気を付けなければいけないところですし、婚活サイトであればメッセージのやり取りであまり頻繁にメッセージをしたり、マッチングして会うようになってから男性ことを詮索するようなことをしてはかなりのNG。

女性からすれば気を使っているのかもしれませんが、男性は恋人に母親代わりは期待していません。

年上の女性は特に気を付けて逆に甘えるくらいがいいのかもしれません。甘えるのも加減がありますが・・・・。

適度に気を使い、甘えることは恋愛で有効ですけど、過剰すぎると『ちょっと距離を置きたいな』と感じさせてしまうので注意しましょう。

相手の携帯は見ない

今回集まってもらった恋活中の男子すべてが『これはだめだ!』とだめだししてました。

付き合いはじめなどは相手のことが気になって『まさか二股?』『浮気?』などと被害妄想になりがちですが、相手の携帯を気にするあまり見てしまうと、男性は『俺のこと信用してない』と壁を作ってしまいます。

せっかくマッチングして、会えたとしてもこれでは台無しですよね。

『隠していることがなければ見せられるはず』というのは女性の論理。

女性だって男性に見られるのは嫌ですよね。一人ひとりが携帯を持つ時代。ある程度のプライバシーは尊重したいものです。

片付けができない。掃除ができない。

これも男子たちがそろって言っていました。『掃除ができない、部屋が片付いていないのは嫌だ』

とはいっても彼らの家がいつも片付いているかといえば逆です。彼らは自分が片付け、掃除が嫌いです。いつも母親などがしてくれるので自分でしたことなどありません。

男女平等といわれていますが、料理、洗濯、掃除については女性にしてほしいと男性の多くは思っています。もちろん離婚の理由にも性格の不一致という項目がありますが、日常生活の中での出来事が双方気に入らないから性格の不一致という理由にしているだけで、料理、掃除、洗濯ができない女性が原因になることが多々あります。

失敗して分かったこと

今回お姉さんは最初の項目『恋人対象』なのに『母』になって失敗しました。

あーあという感じです。

でも、まだ恋活は続けますよ。

落ち込んでてもしょうがないですからね。

ゼクシィ恋結びは14秒に1組マッチングする位、出会えるサイトです。

実は同時進行でメッセージのやり取り、デートの約束をしている人は両手の指ほどいます。

きっとその中に理想の相手がいるはずです。

恋活・婚活は行動あるのみです。あなたもゼクシィ恋結びで恋活・婚活してみませんか?

ゼクシィ恋結び
→【リクルートが運営する恋活アプリ】ゼクシィ恋結び