出会いはアプリでしたけど付き合えない女子とは?

こんにちは。恋活お姉さんです。

出会いアプリで出会った後うまくいってますか?

実は実際にあったら友達どまりで付き合うまでいかない人が私の周りに結構います。

せっかく出会いがあるのにもったいないですね。

今回はそんな『会ってみたけどまだ友達』という女子にどうしたら付き合えるのか?を記事にしてみたいと思います。

恋人に発展するにはどうする

そもそも出会いがない・・・・。という人は『出会いたい女子こそ出会いアプリを使え!』を読んでいただければと思いますが、『恋がしたい』とは思っているし、男性と知り合う機会もあるのにいつも友達で終わってしまうということってないですか?

『男性と出会う機会は多い、でもいつも仲のいい友達になって恋人にまでならない』

たまに流れで友達から恋人に発展することはありますが、なかなかその流れになるまではあるポイントを通過しないとならないんですね。

さて、『気に入った男性と自然と流れで恋人になる』ポイントとは何でしょうか?

自分のことをアピールするには

出会ってすぐに二人きりでデートもいいのですが、実はアピールするのにとっておきのシチュエーションが『グループデート』

え!と思われる方も多いでしょうがグループデートだと

  1. 友達がいるので気兼ねなく自分らしさを出せる
  2. ほかにカップルがいるとモチベーションがアップする
  3. 相手の自然な姿が見れる

といった利点があるので是非お勧め。

共通することがあるのはやっぱり最強

付き合う前に慌ててしまうのが『相手の趣味と自分の趣味が合わない・・・』こうなったときはちょっと慌ててしまいますよね。

でも、安心してください。

むしろ、相手の趣味に飛び込んで楽しんでみたほうが好感度アップのチャンス。

『楽しんでしまったほうが良い』くらいにポジティブに考えたほうが良い結果をもたらします。

相手の懐に飛び込んでみることで

  1. 相手に好意をアピールできる
  2. 相手との相性が確認できる
  3. 相手の懐の深さがわかる

などいいことがいっぱい。スポーツ好きな彼となら一緒にしてみるとか応援に行くとか、してみるだけで自分の幅も広がりますよ。

一緒に思い出を作る

あなたの印象的な出来事は何でしょうか?

特別記憶に残ることというのは『ある場所に行ったこと』よりも『誰とどんなことをしたか?』のほうが記憶に残っていませんか?

『一緒に夕陽を見た』『一緒に映画で大笑いした』『一緒に山登りをした』など

一緒に何かをしたというほうが自然と恋愛関係に発展した人が多くはありませんか?

特に、一緒に笑えるというのは歓声があっている証拠ですからきっと相性がぴったりになるはずですよ。

会う回数を多くする

せっかくいい感じになったのに恋人まで行けなかった。という人の問題点は『特別な存在』になれなかったのが原因です。

『特別な存在』とは『一緒にいることが普通』になること。

うまくいっている人は『会社帰りにちょっと会う』『少しでも毎晩話す』などちょっとしたコミュニケーションを忘れません。そしてこのちょっとしたコミュニケーションが大きな差となることも知っています。

人は接触回数が多いほど、『特別な存在』として意識しやすいのです。

『この人!』と思ったらなんでもいいので用事を作ってコミュニケーションをとるのが必須です。

最近の男性の多くは『オッケーが出なさそうな女子』には手を出さない傾向があります。これはもし告白してダメだったら一気に友達関係に情報が流れてしまうという現在のSNS時代を象徴することでもあります。

ですから、『この人!』と思ったら女子のほうから少しアクションを起こしたほうがいいかもしれませんね。

これから恋愛をしてみたいという人は、これらのポイントやエピソードを参考にしてみてください。

また、「簡単に出会いたい」「社内ではなく社外で出会いたい」「サポートしてくれる人を探したい」なら「高給取りな在宅ワーク「テレフォンレディ・チャットレディ」で稼げるの?実際やってる女友達に聞いてみた」も読んでください。

あなたを必要としている人が見つかるかもしれませんよ。