出会いアプリを無料で課金なしで利用する方法

こんにちは。恋活お姉さんです。

恋活サイトを無料で使うことはできませんか?そういうお問い合わせをいただきました。

たくさんある恋活アプリ、サイトですが無料で利用しようとすればありますが、メリットもあればデメリットもあり、そしてリスクや目的別でも考えなくてはいけません。

特に出会い系サイトやアプリは出会いたいという気持ちを逆手にとって本当に出会いたいと思っている人に限って騙されてしまう結末を迎えてしまうものです。

どうしても無料で出会いアプリを使いたいという人はリスクを考えて利用すればいいとは思いますが、利用はできても出会えないうえに無料だと思ったら課金されたということにならないようにまずはこの記事を読んでほしいと思います。

無料で利用できる出会い系アプリ

出会い系アプリを使うときに最初に考えることは

『無料で彼氏、彼女と出会いたい』

『メッセージを送るために課金されるのは・・』

『お金払って出会えなかったら?』

と考えるものです。

しかし、世の中でよく言うじゃないですか『タダほど怖いものはない』

出会い系アプリだってそうです。

タダで出会える!!なんて売り文句でつられていったらえらい目にあって高額の支払いになってしまったなんてニュース見ませんか?

私はそれを見るたびに『また無料サイトにまた引っかかって』と悲しくなります。

よく考えれば出会いアプリ、サイトはなんで運営しているかといえば『商売』ということはわかるはず、無料で出会える代わりに払う代償があるということに気づいていない人が多いのです。

無料で会いアプリ、サイトの運営者は公安委員会の許可を得ていないことがほとんど。そのサイトは非合法で運営されているので、安全に安心して出会いたいなら有料会員登録が必要とされているサイトを活用するのが必須です。

有料のアプリサイトでも、登録は無料ですし、女性はほとんどのサービスで利用料金が無料、男性でも月1,400円ほどで利用できる有料サイトもあります。

さらに、無料で利用できる範囲もあり、お試しだけなら十分無料で利用できる出会いアプリ、サイトがほとんどです。

有料出会いアプリの仕組み

有料出会いアプリ、サイトは登録については無料が多いですが、ある程度の利用範囲が限られています。

ほとんどのサービスでは

・プロフィールは見れるけど写真だけで、詳細が見れない。

・いいね!は送れるけど、返事ができない。

・せっかくマッチングしたのにメッセージのやり取りができない。

といった肝となるところは有料です。

しかも、男性会員ばかり有料であることがほとんどです。

これは、女性がいないと男性会員が集まらないという、運営側の都合によりますが、一時期はサクラといって、運営側が用意した女性が多くいたりといったサイトがありましたが、今は大手が参入してきたので、そういうサービスを選べば、サクラ、業者といった悪徳利用者がいません。

もちろん、無料でできる範囲で利用ができますが、せっかくマッチングまでして連絡できないのは寂しいですよね。

有料出会いアプリの収入は何に使われているの?

有料出会いアプリの収入は広告、アプリ開発費、運営費に使われています。

運営側が会員を集めるには当然宣伝をしなければいけないので、広告宣伝費がかかります。

せっかくサービスを始めても会員が集まらなければ、会社にとって利益にならず、むしろ損失となってしまいます。そうならないためにも膨大な金額の広告宣伝費をプロモーションに使っています。

さすがにCMはあまり聞かないですが、(ゼクシィはやってました・・・)女性雑誌、男性雑誌、新聞、インターネット広告、ラッピングカー、看板など見かけたことがあるのではないでしょうか?

また、アプリの開発費もばかになりません。複雑なマッチングサービスになればなるほど開発に時間と労力がかかるので費用はすごいんですよね。

その点サイトは簡単にできるのと、アプリを登録する際の審査がないので運営しようとすれば、セキュリティーの面では緩いと考えてもいいでしょう。

アプリを作るということはそれなりのパワーが必要です。

出会いアプリを作るって大変なんですよね。

これから恋愛をしてみたいという人は、これらのポイントやエピソードを参考にしてみてください。

また、「簡単に出会いたい」「社内ではなく社外で出会いたい」「サポートしてくれる人を探したい」なら「高給取りな在宅ワーク「テレフォンレディ・チャットレディ」で稼げるの?実際やってる女友達に聞いてみた」も読んでください。

あなたを必要としている人が見つかるかもしれませんよ。