恋活アプリと出会い系サイトとの違いとはなんなの?

出会い系はダメ!!絶対ダメ!!

恋人探しだったら恋活アプリをお勧めします。特に大学生の皆さんおすすめですよ!!

こんにちは。恋活お姉さんです。

恋活アプリと出会い系のサイトにはいくつか間違いがあります。

今日はどちらかだけしか使ったことない人やどちらも使ったことがないという人のために恋活アプリと出会い系サイト違いを一つずつ紹介したいと思います。

恋活アプリと出会い系のサイト違い:安全性

まずは決定的な違いですが恋活アプリは出会い系とは違い悪質なユーザーの監視をするために24時間365日を有人による監視を行っています。また通報機能もあり、もし悪質なユーザーや業者などがいた場合。会員による通報で強制退会となりアカウントが利用できなくなります。

また実際にメッセージなどもやり取りをするようになると身分証明書確認が必要になるので年齢詐称や一度退会させられた人物がもう一度利用することができません。

最近では facebook と連携するようになり facebook での認証並びに恋活アプリでの認証というダブルチェックにあるので悪質なユーザー業者などの洋画極端に少なくなっています。

このような安全性の高さから今まで少なかった女性ユーザーが積極的に活用しているのも恋活アプリの強味です。

恋活アプリと出会い系のサイト違い:サクラ

出会い系と言ったら騙されるや脅される、恐喝されると言った怖いイメージを持っている方が大多数でしょう恋活アプリにはサクラ、業者、悪用しようとするユーザーを設定的に排除しようとする仕組みがされています。

しかし出会い系ではそういったユーザーが野放し状態になっているのが現状です。

出会い系サイトを利用したユーザーならわかると思いますがその数は非常に多く女性とやり取りしていると思ったらいつの間にか課金されていたとか、なんだかわからないサイトに登録されていたなどといったことが起こるのか出会い系サイトの怖いところです。

恋活アプリではこういったことの監視体制の設定されており安心して利用することができます。

恋活アプリと出会い系のサイト違い:目的

恋活アプリはその文字の通り恋愛を目的として恋活をしたい人が利用するアプリです。ですから使う人は恋人探しをしていて、彼氏彼女を作ることを目的としています。

しかし出会い系サイトではその言葉の通り出会いを求めている人がばかりです。

その出会いもちょっとした出会い、遊びの出会いといった恋愛とは程遠い出会いを求めてるもので目的がまったく違ってきます。

そのような利用目的の違いもあり出会い系を使う女性は現在ではほとんどいませんいたとしてもお小遣い稼ぎの悪徳利用者です。

恋活アプリは安全を重視していますので女性にも男性にもおすすめですまた女性が多く利用しているので恋人探しをしている男性にはお勧めできます。

恋活アプリに登録している人は 目的がお互いに恋愛をしたいという人たちばかりなので出会った後の恋の進捗もスムーズで結婚に至る人も多いです。

恋活アプリと出会い系のサイト違い:会員数

なんといっても利用者が桁違い。理由としては恋活アプリは大手の企業が参入していることもあり安全性が高く女性会員が多いというのが理由です。

よく出会い系サイトなどに累計何百万人と書かれていますが出会い系は1990年代からあるので20年間で何百万人というのは累計で言ったら年間何千人の規模です。

また出会い系のユーザーが半分以上はサクラや悪徳業者で、登録しているユーザーから恋人候補となると通常のユーザーは ほとんど存在しないでいいでしょう。

このように利用者の面から見ても恋活アプリと出会い系では比較するまでもない違いがありどちらが利用したほうがいいというのは自ずと答えが出るはず。

以上恋活アプリとは出会い系サイトの違いでした。

本気で恋活をしたいという人は登録無料ですからぜひ利用してみてください。

これから恋愛をしてみたいという人は、これらのポイントやエピソードを参考にしてみてください。

また、「簡単に出会いたい」「社内ではなく社外で出会いたい」「サポートしてくれる人を探したい」なら「高給取りな在宅ワーク「テレフォンレディ・チャットレディ」で稼げるの?実際やってる女友達に聞いてみた」も読んでください。

あなたを必要としている人が見つかるかもしれませんよ。