恋活アプリ・サイトのプロフィールの書き方は?

好きです!!

って言わせるために必要なことを知っていますか?

こんにちは。恋活お姉さんです。

それは『相手が理想としているイメージの異性になる』ことです。

演技をするわけではありません。ありのままの自分でいいのです。でも相手からすれば理想の相手になるのです。

今回はそんな理想の相手に見えるようにする恋活アプリのプロフィールの書き方をご紹介します。

恋活サイト・アプリのプロフィールを書く:自分自身を知る

プロフィールを書く前に自分自身をしっかり振り返ってみましょう。たとえば趣味は何があるのか?今やりたいなと思っていることは何なのか?特異なことは?将来どうしたいのか?

実はこういったことは細かいかもしれませんが、あなたが会いたいと思う人に会うためには必要なことなんです。

あなたが恋活サイト・アプリを利用する理由は何でしょうか?

恋人探しと答える人が多数だと思います。その目的を達成するためにはまずは自分をしっかり知っておくことをお勧めします。

恋活サイト・アプリのプロフィールを書く:相手が何を求めているのか知る

恋活サイト・アプリのプロフィールを見ていると『何でこんなことに長い文章で書いているんだろう?』『自分の書きたいことしか書いてないけど、いったい何が言いたいの?』という文章にあたることがあります。

恋活・婚活はいわばスポーツのようなもの『勝者』と『敗者』が存在するのです。

ですから、プロフィールというは一つの武器でありテクニックなのです。『写真はすごくいいなと思ったんだけど文章を読むと…ちょっと残念な人かもしれない。』なんてよくある話。

こうなると『いいね!押そうと思ったのにやめとこう』なんてことにもなってもったいない。いいね!をたくさんもらえるということはモテるということです。そして、なんといっても大事なのは出会いがあるということ。

まさかの出会いからまさかの恋が始まるかもしれない。

出会うきっかけを増やすことで、理想の相手に出会える確率も高くにあります。そのためにも相手が何を求めているのかを調べて相手の身になってプロフィールを描く必要があるのです。

恋活サイト・アプリのプロフィールを書く:ライバルたちを調査する

恋活・婚活は戦いです。

プロフィールの文章は自分が書きたいように書いてもちっともモテません。相手が何を求めているのかを書かないと反応はないのです。

そして、そのあとにつなげるために、『相手に選んでもらう』ために、何が重要なのかをアピールする必要があります。

男性がアピールするとすれば

・経済的なアピール、頼りがいがある人というイメージのアピール

・支えてもらえるというやさしさ

・信頼できると思わせる清潔感、誠実さ

女性なら

・家庭的なあたたかさ

・困難に立ち向かう強さ

・清潔感、さわやかさ

といったことをあなたのプロフィールにちりばめてみるだけでいいねの数が全く違ったものになります。

ここでどうやってプロフィールを書いたらいいのかを悩んでいる人は、ほかの会員がどんなプロフィールを書いているのかを積極的に調べることです。

人気のある人のプロフィールはやはりどこかちょっとスパイスが聞いていて、自然にその人がイメージできるような文章になっています。

その文章を研究して自分の言葉にしてプロフィールを書くと、自然と『ライバル調査』にもなりますし、『ライバルとの差別化』にもつながりますよ。

恋活サイト・アプリのプロフィールを書く:まとめ

プロフィールを書き始めるとどうしても自分のことを知ってもらいたいと思って長い文章になりがちです。

そんなプロフィールになりがちな人は

1行目:挨拶と自分の仕事についてさらっと

2行目:自分が今一番はまっている趣味を軽く3行くらい

3行目:自分の性格を2行くらいでポジティブに

4行目:好みのタイプについて高望みはダメ

5行目:最後に挨拶で軽く絡んでくださいねくらいがグッド

といった感じでプロフィールでアピールしてみましょう。

あなたが会いたいと思う人に会えるよう応援しています。

これから恋愛をしてみたいという人は、これらのポイントやエピソードを参考にしてみてください。

また、「簡単に出会いたい」「社内ではなく社外で出会いたい」「サポートしてくれる人を探したい」なら「高給取りな在宅ワーク「テレフォンレディ・チャットレディ」で稼げるの?実際やってる女友達に聞いてみた」も読んでください。

あなたを必要としている人が見つかるかもしれませんよ。