恋活アプリ・サイトを利用して考えられるトラブルとは?

告白します!!お姉さんも実はトラブルにあったことがあります。

こんにちは。恋活お姉さんです。

恋活・婚活サイト・アプリではセキュリティー面での強化を行っていますが、利用しているとまれに巻き込まれる可能性のあるトラブルがあります。

ということで、

今回は恋活・婚活サイト・アプリでありがちなトラブルをご紹介します。

恋活・婚活サイト・アプリでありがちなトラブル:経歴詐称

プロフィール欄に書いてある身長、体重が若干違うのは、まあかわいいもの。中にはそれは完全に詐欺じゃん!というパターンもあるので気を付けましょう。

1、写真

写真がちょっと明るいくらいはかわいいもの、修正しているとかは

2、年収

ある攻略サイトではちょっとくらい盛ったほうがいいと書いてますけど、ちょっとってどのくらい?10万くらい許してやろうかと思うけど、100は盛りすぎだよね。

3、学歴

あるあるパターン。これって意外なところでわかっちゃうんだよねー。知り合いなんて、いないだろうとか思ったらいたりして、世間は狭いから以外にいたりしたときの情けなさったらありゃしない。

4、職業

よくあるパターンとして実家の仕事がかなり盛られている・・・。いいじゃん実家なんだからねー

5、身長、体重

男性でありがちなパターンですね。女性だとウェスト、カップなんて結構ばれないと思って盛ったり引いたり。でも写真で男性は大体わかっています。

6、離婚歴、子持ち

離婚歴があった上に子持ちだった。ガーンって感じ。それなら最初から言ってくれればそれなりに覚悟したのにいざって時にそれはない。

恋活・婚活サイト・アプリでありがちなトラブル:ヤリモク、業者

これこれ、ありますよー。お姉さんも被害者。

1、ヤリモク

最近はサイトの規制が非常に厳しいので昔ほどいなくなりましたね。昔は付き合う気がない、身体目的の人が結構いました。

2、業者

宗教団体の勧誘とか、ネットワークビジネスの勧誘とかたまにいます。収入の話を始めたり、すぐにLINEなどに引き込もうとしてくるので注意。

恋活・婚活サイト・アプリでありがちなトラブルを回避する

実はこういったトラブルを回避するにはいくつかのポイントがあります。

1、会員数の多いサイト

2、運営会社が有名大手企業

3、有料会員のプランで弁護士費用などのもしものための費用が特約でついている

4、24時間365日の監視

以上のポイントを抑えるだけでもかなり恋活・婚活サイト・アプリが厳選されるはずです。巷には山のようにサイトがあふれていますので、ちゃんとした運営、サポート体制、といったポイントを選ぶとトラブルになることがほとんどありません。

相手を選ぶように恋活・婚活サイト・アプリもしっかりとした目で選びましょう。

これから恋愛をしてみたいという人は、これらのポイントやエピソードを参考にしてみてください。

また、「簡単に出会いたい」「社内ではなく社外で出会いたい」「サポートしてくれる人を探したい」なら「高給取りな在宅ワーク「テレフォンレディ・チャットレディ」で稼げるの?実際やってる女友達に聞いてみた」も読んでください。

あなたを必要としている人が見つかるかもしれませんよ。