恋活アプリ・サイトを利用するときに注意したい5つのこと

恋活サイト・アプリの人気が若い男女で出ているようです。私も若いうちに入るのかしら?と、恋活お姉さんです。

パソコン、スマホで気軽に利用できるというのが受けているようですね。

ただ恋活サイト・アプリも利用するにあたっては注意しておきたいことがあります。それは利用前にどんなサイト・アプリでサービスの内容などを調べて信用して安全に使えるのかというのを確認しておくということです。

流行るときには大体、いいサービスと悪いサービスがいっぱい出てきてどれがどれだかわからなくなります。そうしたものに誤ってお金と時間をかけてもしょうがありません。

そういった面では運営会社の知名度、会員数などはいいサイト・アプリという判断になるかもしれません。

また、恋活サイト・アプリは婚活とは違ってあくまで恋人探しが最優先で人が集まっているということなのでその点も理解しておいたほうがいいですね。ということで今回は恋活サイト・アプリを利用する際に注意したい5つの点をまとめてみました。

恋活サイト・アプリを利用する際に注意したい:個人情報

現代のネット社会で自分の個人情報というのは自分で守らなくてはなりません。

氏名、電話番号、住所、などの個人情報の扱いに十分に気をつけたいところです。

多くの恋活サイト・アプリの利用する際には本名で表示することはなくニックネームやイニシャルでの表示が多いのですが、本当に親しくなってから本名を伝えるほうが無難です。

マッチングして出会ったり、個人的に連絡をするときには、いつでもブロックできるようにいつも使っていないメール、IDを教えるようにしましょう。初めから携帯の番号などを教えてしまうと、実はもう会いたくないと思っても相手から電話がかかってきたり、ひどいときはストーカー被害にも合うので個人を特定できる情報は、本当に最後にしたほうがいいです。

恋活サイト・アプリを利用する際に注意したい:プロフィールチェック

プロフィールを見ないでアプローチしたり、会ったりすることはないですが、相手のプロフィールはよく見てどんな人なのか、バックボーンは、基準を超えているか、など自分自身でしっかり確認をしましょう。

もし、相手と連絡を取り合う前に不安になることがあれば、質問をしてみるのもいいと思います。納得した相手と連絡を取ったほうがいいですからね。

少しでもプロフィールに書いてあることと矛盾しているようなことがあれば連絡を取ることをやめましょう。

また、恋活サイト・アプリの利用をしているとたまに宗教の勧誘、ネットワークビジネスなど、恋活・婚活と全く違う人たちもいますので、プロフィールと違うなと思ったら連絡をやめるのが賢明です。

恋活サイト・アプリを利用する際に注意したい:会う相手を選ぼう

ネットでの出会いは全く他人で接点がなかった人と出会うわけですからかなりリスクが伴います。

相手が本当に信用できるかしっかりと判断をしましょう。

異性からアプローチしてきた場合、早く会いたいという気持ちがはやりますが、割と早い段階で会うことはリスクが伴います。

もちろん異性からのお誘いは、うれしいことですから舞い上がりやすいので注意しましょう。

会う相手を選ぶことは、恋人探しの中でも大事なことです。

恋活サイト・アプリを利用する際に注意したい:会う場所、シチュエーション

相手と会う場合、当然安心だから会うわけですが、会う場所なども気を付けたいですね。

特に最初から夜になる場合は、終電に間に合うのか?人がいる場所か?気を付けたいと思います。

また、特に女性ですが、車でのデートは最初からは避けましょう。行ってみたら友達がいたとか、なんだか車で人気のないところに連れていかれたとか、という危険なシチュエーションは後でトラブルになる可能性があります。

心を許すのは何回かデートを重ねてからにしましょう。

恋活サイト・アプリを利用する際に注意したい:信頼できるまで飲みに行かない

デートの流れでお酒を提供するお店に行ったとしても、お酒は飲まないほうがいいです。

これには2つあります。

1、お酒を飲まないことで真剣にデートを楽しみたいという気持ちが伝わる

2、お酒で酔っ払い、トラブルのもとにならないようにする。

まあ、1はお酒を飲まないのであれば行く必要がないところなのですが、相手からしたら仲良くなったらこういうところに行きたいとか、雰囲気を楽しみたいとかとい気持ちがあるのかもしれません。ですが、初めのころはお酒は飲まないほうが相手が安心してくれるので雰囲気だけを楽しみましょう。

2、はこれは男女ともにです。男が酔っ払って女性が引いてしまうパターンはよく聞く話、そして、女性を酔わせることで警戒心をなくそうというのも男の下ごごろ。

警戒をして、自分で自分の身は守りましょう。

恋活・婚活サイト、アプリの利用する際守るべき10項目

  1. SNSの情報は常に閲覧されることを意識して利用する
  2. SNSで公開範囲を限定し、情報をすべての人に公開することを避ける
  3. SNSで知らない人とむやみに「友達」にならない
  4. SNSでは、知っている人でも真偽を確認してから「友達」になる
  5. 投稿した内容や写真の位置情報から住所が特定できることを理解する
  6. 自宅周辺に関する投稿は控える
  7. 実際に会うことになり、名刺を交換する際はプライベート用の名刺を利用する
  8. 相手の連絡を拒否する場合は、SNSのブラックリストを利用する
  9. ストーカー被害を受けた場合は警察に届け出る
  10. 会社など所属組織のSNSガイドラインを守る

これは産経新聞に掲載されてた記事です。

引用元⇒「SNS婚活」に潜む危険性 個人情報満載…筒抜けでトラブルも

ネット社会の中でネットでの出会いは様々な年代に広がっています。また利用も容易にできるようになりました。そういった中で本当にいい出会いをするためにも自分自身を守るためにも知っておいてほしいと思います。

皆さんが本当に出会いたいという人と出会えますように願っています。

これから恋愛をしてみたいという人は、これらのポイントやエピソードを参考にしてみてください。

また、「簡単に出会いたい」「社内ではなく社外で出会いたい」「サポートしてくれる人を探したい」なら「高給取りな在宅ワーク「テレフォンレディ・チャットレディ」で稼げるの?実際やってる女友達に聞いてみた」も読んでください。

あなたを必要としている人が見つかるかもしれませんよ。