恋活サイトでも多いおひとり様になる3つのワケ

こんにちは。

私の周りにもおひとり様歴3年の友人がいますが、最近会うといつも言うのが『彼氏ほしい…。』

見た目は本当にこれで彼氏がいないの?というくらいの美貌ですし、自分磨きもしっかりしていて、まさに才色兼備とは彼女のこと。

なのにおひとり様更新中・・・・・。

そんな『恋愛したい』『結婚もしたい』のに『おひとり様』になってしまう原因3つを明らかにしたいと思います。

おひとりさまの原因①独りよがり

おひとりさまの女性で多いのが『プライドが高い』

そんなプライド持ってないわよ。という人に限ってすごくプライドが高い。

出逢いがあっても相手の欠点ばかり見てしまって、『相手の良いところ』が見れない。そうすると、『この人は自分には釣り合わない』となって一切シャットアウトしてしまうことに。

人には良いところ、悪いところがあるものです。片思いでも独りよがりでいたらいつまでたっても『おひとり様』脱出はできません。

すべてが自分の思うとおりになると思ったら大間違い。両想いになれる相手と出逢う可能性は人生の中でそんなに多いわけではないはず。せっかくのチャンスを自分のプライドで台無しにしてしまってはもったいないと思いませんか?

今度の出逢いは相手の欠点より、少しでも良いところを見てみると『おひとり様』脱出できるかもしれませんね。

おひとりさまの原因②基準が高い

無意識に『昔の恋愛が基準になっている』とその基準を超えない限り付き合うことをしないという人が多いですね。

恋愛はしたいけど、『昔の彼氏は優しかった』『背が高かった』『年上はやっぱり嫌だ』など、昔の恋愛と比べてしまってはいつまでたっても『おひとり様』。

今現状はなぜ一人なのかをよく考えてみましょう。

うまく付き合いが続いていたら、『おひとり様』ではないわけです。どこかで過去にうまくいかないことがあったからこそ、今があるはず。

今までの経験を超えなければ恋愛できないと思っているのは自分だけかもしれません。逆にその経験を可能性を広げるチャンスだと思ってみてはいかがでしょうか?

きっとあなたにもいい出逢いが来るはずです。

おひとりさまの原因③失敗が怖い

『彼のこと好きだけど、もし断られたらもう会えないかもしれない』『友達のような関係のほうが、傷つかなくていい』といった自分から相手に対して壁を作っていませんか?

人は新しいことに飛び込むときちょっとした勇気がいりますが、その勇気を出すのが怖いと知らず知らずのうちに自分で相手との間に見えない壁を作ってしまいがちです。

相手が100%自分のことを好きだという確信が持てるまで待っていたら、いつまでたっても『おひとり様』。

誰だって自分が傷つくのは嫌ですが、自分の本当の気持ちを抑えたまま日々を過ごすことはもっとつらくはないですか?

もし告白して断られても嫌われたわけではないのです。その時タイミングが悪かっただけかもしれません。

あなた自身が自分に正直になって自分の中に芽生えた気持ちに気づいてあげることが『おひとり様』脱出の一歩だと思います。

おひとり様な女性のまとめ

好きな人ができたのに、プライドが高かったり、過去と比べたり、失敗を恐れていては、せっかくチャンスがやってきても逃してばかりになってしまいます。

たまたま素敵な人が周りにいない、出逢いがないと環境や人のせいにしてしまう人こそ今一度、周りを見直してみる必要があるかもしれません。

運命的な出会いというのは、一生のうちでそうそうあるものではないですけど、自分自身で『恋愛スイッチ』を入れないと『おひとり様』脱出は難しいです。

『恋愛

スイッチ』を『ON』にして、出逢いを引き寄せましょう。

これから恋愛をしてみたいという人は、これらのポイントやエピソードを参考にしてみてください。

また、「簡単に出会いたい」「社内ではなく社外で出会いたい」「サポートしてくれる人を探したい」なら「高給取りな在宅ワーク「テレフォンレディ・チャットレディ」で稼げるの?実際やってる女友達に聞いてみた」も読んでください。

あなたを必要としている人が見つかるかもしれませんよ。