1. ホーム
  2. 恋活
  3. ≫手軽に始める恋活のメリットとは?

手軽に始める恋活のメリットとは?

こんにちは。恋活お姉さんです。

恋人がほしくて恋活を始めるのが恋活ですが、やってみようと思ってもなんだか不安で一歩を踏み出せないこともありますよね。

いきなり初対面で会うのも不安ですし、ましてや女性はそうです。

またやり方によっては費用が掛かることもあるので、経済的なことも考えなければなりません。

そんな不安をちょっとでも払えるように今回はメリットデメリットをまとめてみました。

恋活のメリット

恋活はもともとは婚活と似た言葉として生まれました。

婚活というとすごく重いですけど恋活だと軽さがありますよね。

ということで恋活のメリットをご紹介します。

手軽

恋活の大きなメリットはその手軽さです。

婚活より始めるための準備が少ないですし、なんといっても始めようと思ったらすぐにできるのが大きなメリット

気持ち的にも恋活でだれかと交際しても、結婚というプレッシャーがありません。

いつでもできる

今ではアプリでいつでもどんな時でもできるのです。

休み時間、通勤時間、就寝前。

予約をすることも、出向くこともしなくていいのです。

又自分が利用していなくてもプロフィールを見てくれる人がいるので事実上24時間PRしっぱなしです。

希望の相手を探せる

アプリを使えば検索機能で自分の好みの女性と出逢える可能性が非常に高いです。

リアルではなかなか出会えないような人がネットにはいます。

特に社会人となると時間もないのでこれはうれしい機能です。

恋活のデメリット

メリットもあればデメリットもあるのが恋活

しかし、それを知っておけば最小限で押さえられるのです。

既婚者、サクラ、業者

これはサイトやアプリによりますが、既婚者、サクラ、業者が多いサイトアプリがあります。

実際、悪徳サイトアプリを使うとどうなるか?想像できますよね。

費用が掛かる

女性は無料が多いですが、男性は有料の場合がほとんど。

しかもこれからメッセージのやり取りを始めようという出会いの初歩で課金。

ですから、実際に出会えると確信してから費用はかけましょう。

会うまで手間がかかる

手軽に始めれますが、出会うまではやっぱりリアルと一緒で大変。

当たり前ですけど、初対面の人と会うのって勇気いるものです。

それまでしっかり信用を取り付けないといけないので、なかなか大変です。

まとめ

恋活は自分に合った方法を選ぶのが大事です。

出来るだけリアルに近い形ならパーティー

短期間に多くならネット

と割り切って使うのがいいと思います。

恋活をするときには自分の性格、リズムを考えて自分に合った一番楽しめる方法を選びましょう。

実際に恋活アプリを使った結果:NO1はwithでした。


メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

正直に私が活動してみて、一番ヤリモクも業者もなく、まじめに真剣に出会えたのが『with(ウィズ)』です。

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

また、絶対に友人などにはわからないようになっているので、安全性も高いうえに、非常に相性のいい相手との出会いが多いのが特徴です。

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されており、相性占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあります

これから恋活を始めるなら、ぜひwithを試してみてくださいね。

with(ウィズ)の詳細はこちら

私が体験した恋活アプリの徹底比較!!

with pairs(ペアーズ) ゼクシィ恋結び マッチブック
会社名 (外資系超優良企業)
サクラ・業者率
ほぼ0%
ほぼ0%
10%~20%
70%以上
身バレしない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
マッチング率
80%以上
80%以上
80%以上
50%以上
会員の質
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い(メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービス)
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い【会員数日本一】
真剣に婚活に励んでいる人が多く、有名企業、公官庁の人が多い
恋活、婚活目的の人が混在している。出会いがライトな人、学生が多い。
価格
女性は0円、男性は1,400円/週~業界最安値
女性は0円、男性は3,480円/月~
女性は108円、男性は1780円~
女性は0円、男性は3980円~
総合評価 丸5個 丸4個 丸3個 丸2個
公式サイト 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

実際に活動した恋活アプリを比較してみましたが、今のところwithが一番良かったことがわかりました。

ぺアーズやゼクシィ恋結びといった人気のアプリも使い方によってはwithをしのぐかもしれません。

ほかにも、マリッシュ、Mr&Missなどもありましたが今回はランキング圏外。

比較してみると恋活アプリでも会員の質や料金などいろいろと違うのがわかって面白いですね。

以下はさらにランキング1,2,3位の詳細を載せてみましたのでどうぞ。

1位:with(ウィズ)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ウィズ
ほぼ0%
約25万人
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い
丸5個

出逢いを本当にしたいならNO1の『with』

サクラも業者もおらず、無料で使えるイベントが多いのと女性に人気があるアプリなので必然的にマッチング率が高いのが特徴です。

女性会員の70%が20代ということもあって、恋愛を積極的にしたいという女性が多いので出逢いを求めるなら最適な恋活アプリ。

料金も業界最安値の1870円。女性は無料。

そして、メンタリストDaiGoが監修しているアプリなので所々で心理学を用いだ出会いがあり、相性バッチリの人と出会えます

20代が多いので『20代の異性と会いたい』という人にはオススメです。

今恋活アプリで出会うならwith(ウィズ)が絶対おすすめ!

イベントも開催しているので開催中に登録もおすすめ!!

with(ウィズ)の詳細はこちら

2位:ペアーズ(pairs)

pairs2

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ペアーズ
ほぼ0%
約570万人
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い
丸4個

ペアーズはサクラ、業者がいないだけでなく、最大級の会員数570万人という規模が最大の強みです。

ですから、次から次へと出会えるのでアクティブに恋愛したい人にはうってつけ。

出会いがないなんて言わせません!!出会えて出会えてしょうがない!!

女性も男性も積極的なのでアクティブ大好き好きにはたまらない恋活アプリです。

是非ペアーズに登録してたくさん出会って下さいね。

pairs(ペアーズ)の詳細はこちら

3位:ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ゼクシィ恋結び
10%~20%
約25万人
婚活に真剣な会社員、公務員が多い
丸3個

ゼクシィ恋結びといえば結婚雑誌ゼクシィが運営しているうえにリクルートの関連会社ということで安全性では断トツに高い評価です。

ですから、『私、本気です』『俺、マジです』って方にはおすすめ。

そして、20代のアクティブ会員数が多く、幅広い年齢層の会員が登録していることでも有名。

常にアクティブに動いている人がいるのでちょっと会ってみたいなと思ってもすぐ出会えてしまうのがこのサイトの強みです。

本気で同年代の人と婚活したいなって思ったら即ゼクシィ恋結びです。
ゼクシィ恋結び詳細ページはこちら

本当に出会えるアプリは会員の移動が激しい

出逢えるアプリの特徴は会員がアクティブだということ。

アクティブだということは行動的なので移動も早い!!

モテる会員ほど短期で移動してしまうというのが今の恋活アプリの特徴です。

この間にもイケメン、美女は移動しているかも?

出逢うチャンスは数少ないかもしれませんがチャンスを逃さないように今旬のアプリに登録して会員をチェックしてみましょう

今旬のアプリはこれ!!


メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

今一番旬のアプリです。

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されているのと占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあるので賑わいが違います。

恋活アプリをお探し中ならwithを試してみてくださいね。
with(ウィズ)の詳細はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。