1. ホーム
  2. 結婚したい
  3. ≫Mr&Miss(ミスター&ミス)攻略を狙うならこの会話はやめておけ

Mr&Miss(ミスター&ミス)攻略を狙うならこの会話はやめておけ

傷つけるつもりはなかったけど結果的に傷つけてしまうことってありますよね。

悪気は全くなかったんだけどその一言『そんなつもりはなかったのに~~』と男を傷つけてしまう女性が最近増殖中。

本人に自覚がないだけにちょっとたちが悪いですね。

そんな無自覚な女子たちに自覚を持ってもらうために男性から、『女性に言われて傷つく言葉』を話してもらいました。

あなたも、実は言ってませんか?

女性に言われて傷つく言葉①体形をいわれる

『細いね~』ってたぶん言った子は褒めているんだと思うけど結構男性は細いといわれることは傷つくことだったりします。

又、『〇〇できなさそうだけど、できるんだ!というのもかなりNGワード。自分はそうみられているのかと、暗に知らされると意外に落ち込むもの。

男はいつまでたってもマザコン。褒めてほしいものなんです。

女性だったら嬉しい『細い』『〇〇できるんだ』といった見た目から判断される言葉は、男子は意外に傷つくものなんです。

女性に言われて傷つく言葉②〇〇に似てるよねは・・・。

女子の話題で多いのが『〇〇クンて、○○に似てるよね!』っていう会話。

これはドンピシャで誉め言葉になることもあれば、あれっていうことも。

『アンジャッシュ児嶋に似てるよね』って言われたけど、それって褒めてるわけじゃないよね。

というパターンもあるのでくれぐれもご注意を。

女性に言われて傷つく言葉③血液型で決めつける

おじさんと女子で多いのが『B型は○○なんだよ』っていう血液型で人格まで決定されてしまうパターン。

『〇〇さん、A型でしょ。几帳面だものね』って言われたけど家ではそんなことないと思っている自分。血液型で人格まで決められたらたまったもんじゃない。

という声も。中身を知ってもらってからでもいいと思うのですけど、これでは会話にならなくなってしまいますものね。

占い、血液型などは女子は好きかもしれませんが、男子はあまり興味がないし嫌う男性も多いです。向こうから言ってこない限り会話に出さなくてもいいかも。

女性に言われて傷つく言葉④他人をほめる

目の前にいる自分をそっちのけでほかの人の話題を会話にする人っていますよね。仕事がらみでだとなおさら、前任者の話とかになるかもしれませんが、その人のこと褒めているのを聞いている方は疲れます。

せっかく話をしているのに会話にならない会話ほど疲れるものはありません。

もちろん悪口を言うよりはいいですけど、目の前にいる人を話題にしないで、挙句の果てに他人を褒めだしたら、『その人といればいいじゃん』と思うのは必然。

目の前の男性のプライドを傷つけてないか気を付ける会話をできる人が、モテる女性です。

女性に言われて傷つく言葉⑤男とみられない会話

『元カノの話をしたら、『彼女いたことあるんだ』って。俺だって男だから女の人と付き合ったことあるわい!』

『『この日空いてるでしょ』ってその日はクリスマスなんですけど・・・。』

すでに失礼を通り越した会話ですね。言葉にした女性に悪気はないにしてもこれはひどすぎる。あまりにさりげなくいったとしても男に見られない男は本当に傷つきます。

女性に言われて傷つく言葉のまとめ

いかがでしょうか。

あなたも悪気なく、男性に言っていることはありませんでしたか?

あなたが思っている以上に男性はナイーブでかわいい生き物。だからこそ、女性にとっては扱いやすい生き物なのです。

しかし、傷つけてしまうとなかなか扱いずらくなるどころか、嫌われてしまうことにも。

そうならないためにも、婚活中の女性は特に、女性同士で話す時よりも、男性とは気を使って会話をしたいものですね。

実際に恋活アプリを使った結果:NO1はwithでした。


メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

正直に私が活動してみて、一番ヤリモクも業者もなく、まじめに真剣に出会えたのが『with(ウィズ)』です。

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

また、絶対に友人などにはわからないようになっているので、安全性も高いうえに、非常に相性のいい相手との出会いが多いのが特徴です。

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されており、相性占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあります

これから恋活を始めるなら、ぜひwithを試してみてくださいね。

with(ウィズ)の詳細はこちら

私が体験した恋活アプリの徹底比較!!

with pairs(ペアーズ) ゼクシィ恋結び マッチブック
会社名 (外資系超優良企業)
サクラ・業者率
ほぼ0%
ほぼ0%
10%~20%
70%以上
身バレしない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
絶対しない
マッチング率
80%以上
80%以上
80%以上
50%以上
会員の質
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い(メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービス)
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い【会員数日本一】
真剣に婚活に励んでいる人が多く、有名企業、公官庁の人が多い
恋活、婚活目的の人が混在している。出会いがライトな人、学生が多い。
価格
女性は0円、男性は1,400円/週~業界最安値
女性は0円、男性は3,480円/月~
女性は108円、男性は1780円~
女性は0円、男性は3980円~
総合評価 丸5個 丸4個 丸3個 丸2個
公式サイト 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

実際に活動した恋活アプリを比較してみましたが、今のところwithが一番良かったことがわかりました。

ぺアーズやゼクシィ恋結びといった人気のアプリも使い方によってはwithをしのぐかもしれません。

ほかにも、マリッシュ、Mr&Missなどもありましたが今回はランキング圏外。

比較してみると恋活アプリでも会員の質や料金などいろいろと違うのがわかって面白いですね。

以下はさらにランキング1,2,3位の詳細を載せてみましたのでどうぞ。

1位:with(ウィズ)

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ウィズ
ほぼ0%
約25万人
真剣に恋愛をしたい20代会員が多い
丸5個

出逢いを本当にしたいならNO1の『with』

サクラも業者もおらず、無料で使えるイベントが多いのと女性に人気があるアプリなので必然的にマッチング率が高いのが特徴です。

女性会員の70%が20代ということもあって、恋愛を積極的にしたいという女性が多いので出逢いを求めるなら最適な恋活アプリ。

料金も業界最安値の1870円。女性は無料。

そして、メンタリストDaiGoが監修しているアプリなので所々で心理学を用いだ出会いがあり、相性バッチリの人と出会えます

20代が多いので『20代の異性と会いたい』という人にはオススメです。

今恋活アプリで出会うならwith(ウィズ)が絶対おすすめ!

イベントも開催しているので開催中に登録もおすすめ!!

with(ウィズ)の詳細はこちら

2位:ペアーズ(pairs)

pairs2

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ペアーズ
ほぼ0%
約570万人
年齢層は幅が広くまじめに婚活を考えている人が多い
丸4個

ペアーズはサクラ、業者がいないだけでなく、最大級の会員数570万人という規模が最大の強みです。

ですから、次から次へと出会えるのでアクティブに恋愛したい人にはうってつけ。

出会いがないなんて言わせません!!出会えて出会えてしょうがない!!

女性も男性も積極的なのでアクティブ大好き好きにはたまらない恋活アプリです。

是非ペアーズに登録してたくさん出会って下さいね。

pairs(ペアーズ)の詳細はこちら

3位:ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

サクラ・業者率 会員数 会員の質 人気度
ゼクシィ恋結び
10%~20%
約25万人
婚活に真剣な会社員、公務員が多い
丸3個

ゼクシィ恋結びといえば結婚雑誌ゼクシィが運営しているうえにリクルートの関連会社ということで安全性では断トツに高い評価です。

ですから、『私、本気です』『俺、マジです』って方にはおすすめ。

そして、20代のアクティブ会員数が多く、幅広い年齢層の会員が登録していることでも有名。

常にアクティブに動いている人がいるのでちょっと会ってみたいなと思ってもすぐ出会えてしまうのがこのサイトの強みです。

本気で同年代の人と婚活したいなって思ったら即ゼクシィ恋結びです。
ゼクシィ恋結び詳細ページはこちら

本当に出会えるアプリは会員の移動が激しい

出逢えるアプリの特徴は会員がアクティブだということ。

アクティブだということは行動的なので移動も早い!!

モテる会員ほど短期で移動してしまうというのが今の恋活アプリの特徴です。

この間にもイケメン、美女は移動しているかも?

出逢うチャンスは数少ないかもしれませんがチャンスを逃さないように今旬のアプリに登録して会員をチェックしてみましょう

今旬のアプリはこれ!!


メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスの『with(ウィズ)』

今一番旬のアプリです。

『with(ウィズ)』は女性が完全無料!!婚活サイトではスタンダードですが女性が無料で使えるサイトは男性が集まるのでマッチング率も高い!!

『メンタリストDaigo』が監修する心理学×統計学を基に様々なコンテンツが用意されているのと占いもあるので20代女性の利用が増えて勢いがあるので賑わいが違います。

恋活アプリをお探し中ならwithを試してみてくださいね。
with(ウィズ)の詳細はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。